お花見

2019.04.08
お花見

4月6日にお花見に福山城に行ってきました。例年はお昼にしていましたが、今年は夜桜を楽しんできました。夜は少し寒いのですが大勢の人で賑わっていました。花見と言えば場所取り。やっぱり桜の下をとるのが定番。大勢の人の中、桜の木の下が取れました。みんな満足で楽しい花見になりました。

 花見と言えば桜ですが、奈良時代は梅の花でした。桜になったのは平安時代、桜は開花から散るまで2週間足らずで桜吹雪となって散っていく為、今も昔も一瞬の時間をみんな楽しんでいるのかもしれませんね。今年は週末お天気にも恵まれて多くの人がお城で花見をしていました。